PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

FV6後、155で行く名古屋~伊勢・鳥羽の旅 その2

ise_12.jpg
                                           海の博物館

DSC03048a.jpg
                                    伊勢志摩スカイラインにて


FV6参加の旅のつづきです。




さてさて、赤福で「まったり」するも、
すでに時間が3時を過ぎていることに気づき、
次なる目的地に出発です。

伊勢の内宮から程近く『伊勢志摩スカイライン』の入口があり、鳥羽までは今回唯一の山越えドライブ。

夕暮れ間近のワインディングは景色も美しく、
空いていてとても気持ちよいドライブになりました。

DSC03044.jpg展望休憩所でのショット。
眼下には二見の街と伊勢湾が広がります。

空の色と白銀がいい感じ(^^)




途中写真を撮りながらも、急ぎ足で目的地へ向かいます。

DSC03054.jpgそして4時半過ぎに「海の博物館」に到着。

がここで問題発覚!
この時期開館は5時までで、なんと入館は4時半までとな!

しかし、ここまで来て引き下がれません。

「東京から来たんです~」と泣きついて、入れてもらいました。(^^;)
感謝感謝。


DSC03069.jpgこの建築は海の入り江に面し起伏のある敷地に
大きな「切妻」のボリュームが絶妙な配置されています。

派手さは一見ありませんが、荒っぽい仕上げの使い方と繊細なディテールとが混在していてすばらしいです。



DSC03055.jpg展示の内容は地元の海との暮らしやその土地の漁の歴史など。
重要文化財となっている船の収蔵庫などもありました。

たぶん。。。

時間が無かったので、実は展示内容までは、
ゆっくり見ることができませんでした。
残念、また次回。


DSC03072.jpg閉館時間の5時となり退出。
周りの景色も夕闇に包まれていきます。。。。


美しい風景だなーと思いつつも
そろそろ東京に帰ることを考えないといけません(爆)


時間があれば、志摩の方をまわって帰ろうと思っていましたが暗くなってしまったので、計画変更。

海岸線に沿って二見→伊勢と戻り、そのまま下道で松坂ICから伊勢道に乗ることにします。

ええ、そうです。

あの有名な『牛』を喰らって東京へ帰ることにしました。

途中、有名な二見の「夫婦岩」にも寄ってみました。あたりは真っ暗だったのですが、さすが観光名所、しっかりライトアップされていてしっかり拝んできました。

そしてこれが松坂で食べた松坂牛。
DSC03087.jpgひれ肉の網焼き
「んまいっ!」

まぁ、これは当たり前。
地元に関わらず、お値段も結構なものでしたので。。



食事が終わるとすでに9時頃。

いよいよ東京に向けて出発です。

伊勢湾岸道までは順調なペースで走れたのですが、東名に乗ってからはトラック軍団に道を阻まれ、中々自分のペースで走れず。
東京に着いたのは深夜の3時前でした。

流石に疲れはしましたが、とっても充実感に満ちた3日間でした。

走行距離約1200km。

来年のFVオフ、期待しています。

| アルファロメオ | 02:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

懐かしい
ボクも神戸に居た頃、時々ですが二見ノ浦・お伊勢さんへは行ってました。幼い頃に亡父に連れられて正月に行ったのが最初です。その後は小学校の修学旅行もお伊勢さんでした。

早朝は空気がピーンと音を立てているような感じですが、大変気に入っている場所であります。

| RYUJI@159 | 2006/11/18 09:27 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
FV6ではありがとうございました。
色違い3台での東名ニョロニョロはとてもスリリングで楽しかったです。
また走りたいですね。そのときには装着したZAGATOを見てやってください。
あちこちで羨ましがられてちょっとこそばゆい感じです。

伊勢の辺りは関西に住んでいたときに何度か行きましたので懐かしくレポートを見せて頂きました。
スカイラインは目前が開けて伊勢湾が一面に見渡せる峠があって迫力満点であったことを覚えています。
日の出もすがすがしかった記憶があります。

初めてのコメントでしたが今後ともよろしくお願い致します。


| boob | 2006/11/18 22:57 | URL | ≫ EDIT

>RYUJI@159 さん
あの緊張感と、おかげ横丁の賑やかさのバランスがちょうど良いですよね。本当に足を伸ばして良かったなと思います。

>boobさん
ようこそ、そして書き込みありがとうございます。こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

その節はにょろにょろありがとうございました。楽しかったですよね。ZAGATO装着の様子楽しみにしてますね。

スカイラインは仰るように伊勢湾の眺望もすばらしく、折り重なる山なみの景色も「昔話の挿絵」のようですばらしいものでした。また走りたい道です。

| こすーぎ | 2006/11/19 10:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koskos.blog27.fc2.com/tb.php/107-6f64a41b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。