PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい日本車

造形の美しさを語るのならば、

「美しい」って何よ?

という、ちょっと哲学的な問いに答えられないと、それを語るのは難しい。


そうなんですけど。。。。。

01.jpg「懐かしいクルマシリーズ」(©ぱんぱんさん)
さて、このクルマは何でしょう?

皆さん詳しいから、すぐ判っちゃいますね(^^)



今回は長文ですが、お付き合いくださいませ。




エディターのお仕事をされている、145ボクサー乗りのSHUNさんから、
「美しい日本車」というお題をいただきました。

自動車デザインを、建築家という視点から見た時に、
秀逸だと思う日本車を、1台挙げて欲しいとのことでした。

私、クルマが好きな者として、車は走ってナンボ!という思いが強いのですが、
ここはあえて、走りに関してはとりあえず横に置いて。

スタイリングのみで、私を魅了するクルマを考えてみました。

ポイントは2点

1)欲しいなーと思ったことはあるが、縁が無く、所有はもちろん、運転したことも無いクルマ。

2)伝説になっているような稀少車や、自分と同時代に感じられない車は除く。
  (トヨニセや117クーペなど)

で、選んだのが2台。いすゞの『ピアッツァ』と、上の写真のクルマです。

2台共に、外人のジウジアーロのデザインですが、時間が経った今でも全然古くない。
デザインの力で時間を飛び越えちゃうクルマだと思います。


最近の車、特に日本車に 「はっ」 と、させられることは、ほとんど無いです。
外側から、クルマ業界を見ている私には、業界全体がみんな同じ方向を向いていているように見えて、つまらない。 「ドキッ」 としないんです。

マスに標準を合わせた、マーケティング主体の開発のせいなのかな?と、勝手に憶測しています。

その辺は、デベロッパーが大量に生産する建売住宅やハウスメーカーの半既成品の住宅が溢れる、日本の住宅事情と同じかもしれません。

突出した部分を丸くしていくことが、大きなマーケットに受け入れられるための、最も簡単で確実な方法なのだろうと思います。しかし、その方法論はモデルチェンジを重ねる度に、クルマをどんどん無個性なモノにしてしまう可能性が高い。

初代アウディーTTは、クルマのデザインとして個性が強すぎたのか、最新のTTは、大きな波に飲み込まれてしまいました。綺麗なクルマだと思いますが、デザイン的な魅力は半減したと感じます。

話を戻して、(^^;

いすゞ『ピアッツァ』
「美しい」という言葉から連想するのは、「117クーペ」であろうと思うのですが、その後継として開発された「ピアッツァ」には「美しい」だけにとどまらない、デザイナーの強い意志を感じます。その独創的なスタイリングは、エクステリアだけでなく、インテリアデザインとのせめぎあいから成立していることがよくわかり、それまでにはなかった「スポーティーカー」の新しい形を提示していたと思います。強い意志を持って新しい価値を提示している姿に、私は強く引かれるようです

 今は乗用車を生産していない 「いすゞ」 ですが、
「べレット」や「117」、「ジェミニ」、「ビークロス」など、
とても個性的なクルマを世に送り出していたんですよねぇ。


そして、写真のクルマについては。。。。

今日、1月11日発売のカーセンサーに出てるので、是非読んでください!
宣伝モードですが、私が儲かる訳ではありませんので。。。
「ジャパニーズビューティー永遠の大和撫子」という企画です。


先日の宮ヶ瀬交換オフの帰り道に246で偶然、このクルマの黒の個体に遭遇しました。
しばし並走して、眺めましたが、走る姿も優雅で良かったです(^^)


さてさて、

皆さんにとっての 「美しい日本車」 は何でしょうかね?


| 雑記 | 01:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

全く同感!!!
取り急ぎクイズの正解を。

「スバル・アルシオーネSVX」です!
本気で購入を検討した、数少ない日本車の一台です。
自動車税の高さであきらめましたが、今でも欲しいです、コイツ。

| ぱんぱん | 2007/01/11 09:24 | URL | ≫ EDIT

全く同感・続き(^_^;)
こすーぎさんに言いたい事を全部書かれているので、
補足というか蛇足になりますが・・・

ホントに記憶に無いくらいに、最近の日本車には欲しいと思ったクルマが無いです。
最近試乗したスカイラインにも、イチローが言う「ときめき」は感じませんでしたし(鈍感なだけ?)

| ぱんぱん | 2007/01/11 10:37 | URL | ≫ EDIT

真剣に購入考えました
こんにちは、ルッソです。

MTがあれば購入していたかもしれません。
Spiritshttp://teamspirits.fc2web.com/ノメンバーで
乗ってらっしゃる方がいらっしゃり、試乗させて頂き、
独特の乗り心地に感心しました。

| ルッソ | 2007/01/11 12:00 | URL | ≫ EDIT

国産車の良き時代・・・・・
凝ったウインドウで分かりますね(笑)。

主旨とは少しズレますし、今では “欲しい とは思いませんが
シルビアS13が登場したときは、結構、目から鱗状態でしたね。
特に曲線を多用したダッシュ廻りやシートは、それまでの国産車の概念を変えたと評価できるのではないでしょうか?
ちょっと大袈裟ですかね(笑)。

でも、あの頃の日産は元気が良かった・・・・・

| ハリソン | 2007/01/11 12:21 | URL | ≫ EDIT

Zoom Zoom Zoom
アルシオーネはデザインもイイですが、水平対向6気筒のメカニズムにも惹かれますね。

私的「美しい日本車」は、、
センティア、ユーノス コスモあたりでしょうか。
パッケージングはかなり犠牲になっていますが、あえて「美しさ」を採ったところが面白いです。
コスモみたいなクルマは、もう出てこないんだろうなぁ。。
次点でランティスと、最近気になりだしたセラも入れさせて下さい。(^^)

| Eiji | 2007/01/11 13:06 | URL | ≫ EDIT

「美しい」という定義は非常に難しいですね。
人それぞれが感じるもの違いますしね。
直線美、曲線美、彫刻美、機能美だったりと。
個人的にはシンプルで線が少なく流麗なデザインが美しいと感じます。
もうちょっと砕いて言うと女性的なデザインが美しいのかな。(笑)
デザインの美しさはクルマの性能の1つだと感じます。
美しいと感じるだけで付加価値が付く訳ですからね。
で、前置きが長くなりましたが私がスタイリングのみで
魅了する日本のクルマは…
ホンダ プレリュード(3代目)ですかね。
側面から見たスタイリッシュなデザインが好きです。
当時、家のクルマがコレでした。S62年式(中古)だったかな。
あとは、皆さんに「えー!」と言われるかも知れませんが
スカイライン・クーペも結構いいかなと思うのですが…(^^;
斜め後ろから見たラインは美しいと思うけどなぁ?
でも、欲しいクルマではありませんけどね

| にしやん@携帯 | 2007/01/11 18:43 | URL | ≫ EDIT

現行の350GTです。

| にしやん@携帯 | 2007/01/11 19:05 | URL | ≫ EDIT

う~む
レパード(初代&二代目)は直線基調で纏まりがあったと思います。残念ながら美しいとまでは・・・。アルシオーネとユーノスコスモなら、私のなかでは「美しい」部類に入りますね。他には、トヨタ2000GTかなぁ。

にしやんさんと同じく、V35 スカイラインクーペもいいと思いますよ。 セダンにはスカイラインを名乗って欲しくなかったですけど。

誰でしょ、空気を読まずに即答したのは??YO!?(^^

| 蜻蛉155 | 2007/01/11 23:11 | URL | ≫ EDIT

魅力ある国産車
私が思う「魅力ある国産車」とはユーノスコスモですね。
今の車ほど丸みを帯びていないけど、緩やかな曲線美で構成されたデザイン、室内はひとつのソファーにでも包まれているようなインテリアが素晴らしいと思います。まさに「大人のクーペ」ですね。
 コスモに限らずユーノスブランドはあの頃の国産車の中でも魅力ありましたね。そういえばペルソナって街ではすっかり姿を見ませんね。

| 松永@186/250 | 2007/01/11 23:31 | URL | ≫ EDIT

さすが、皆さん
それぞれに考えを持っていらっしゃいますね。コメントありがとうございます。「ユーノスコスモ」が人気のようですね。クイズはぱんぱんさん、正解!(早すぎ!)

V35 スカイラインクーペのリアビューに関しては、確かに「おっ!」と感じる艶っぽさがありますよね。(フロント周りはちょっと?かな??)

紙面では他に、FD○S、C△BE、240□Gが選抜されています。理由もなかなか面白いです。

こういう風に好きなクルマを言い合うのって、楽しいですね。「おにゃん子」の誰が好き?(古い!)みたいな乗り!(笑)

というわけで、まだまだコメント募集中です!

私も付け足すと。。。。
現行車では、運転したことがあるので、外しましたが、「マーチ」がオリジナリティーが高いと思っています。




| こすーぎ | 2007/01/12 01:14 | URL | ≫ EDIT

近所の
これと同じアルシオーネの方は166に乗り換えました。
お会いした事はないですが、かなり変態度が高いと想像しています。

| nekovi | 2007/01/12 09:18 | URL | ≫ EDIT

美しさって
主観的なもので個人の嗜好性が大いに反映されるものだから難しいですね。。。
僕自身が乗っていたのもありますが、2代目プレリュードは好きでした。アメリカに居た頃はホンダ・アコードの全盛期でUSアコードワゴンなどとってもカッコ良く見えたものです。

最近の日本車には皆さん同様興味がないのですが、子供の頃のイメージは強烈に残っているものが少なくないです。そういう意味で言うと子供心にカッコいいなぁと思っていたのは・・・。

1位:初代トヨタ・セリカ(A20系)
2位:いすゞ・117クーペ

こんな感じです(^^;

| RYUJI@159 | 2007/01/12 09:29 | URL | ≫ EDIT

見た目の美しさ
回答には思わず即答しちゃいました。大好きなもんで(^^;
空気は全く読めませ~ん!

皆さん、同じAlfaというクルマに乗る方々ということもあるのでしょうけど、
見事に趣味趣向のベクトルが同じっぽくって、イイですねぇ(^^)

スーパーカーブーム以前に、子供の頃に単純に「カッコイイ!」と思った日本車は・・・
一位 初代セリカ・リフトバック
二位 スカイライン・H/T GTX(ケンメリ)
三位 ベレットGT-typeR(ボンネットが黒いヤツ)

自分が運転出来るようになってからは・・・
一位 アルシオーネSVX
二位 初代ピアッツァ
三位 ユーノス500

てな感じですかねぇ。

>nekoviさん
ご近所の方、話が合いそうですねー(^^)

| ぱんぱん | 2007/01/12 13:08 | URL | ≫ EDIT

私的『美しい車』
117クーペですかね。実はアルフェッタの前の愛車でしたから。
残念ながらハンドメイドではありませんでしたが、74年型丸目DOHCのXEでした。(当時はトヨタといすゞしかツインカムを作っていなかった)

文献によると、いすゞがフローリアンのデザインをジウジアーロへ依頼した際に「スポーツクーペも遣らせて欲しい」と逆リクエストがあったのだとか。
メルセデスの居住性とアルファの運動性能が開発コンセプトだったらしい。

ウイークポイントはリアのリーフリジットで、とても(†|ξ)の運動性能だったとはいえないでしょう。

| ビアンコ | 2007/01/12 19:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/01/14 19:32 | | ≫ EDIT

ありがとうございます。
多くのコメントありがとうございました。

117クーペは反論の余地無しってとこでしょうか。
私的にはユーノス500は捨てがたいところですね。

繰り返しですが、皆さんの好みをお聞きするのは、とても楽しいです!(^^)
ぱんぱんさんの言うように、アルファ乗りの方のコメントがほとんどなので、嗜好性が近いような気がしますねー。(笑)

連絡事項
>motoさん
ホントにお久しぶりです。コメントありがとう。
何とか生きてますよ(笑)18年ぶり?でしょうか?
このコメントに私のメルアド付けておくので、直メください。返信しようと思ったのですが、連絡先がわからないので、ココに書いちゃいました。宜しくおねがいします。

| こすーぎ | 2007/01/15 01:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koskos.blog27.fc2.com/tb.php/130-ff940b94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。