PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

AstonMartin DB2 LM1951(Resign)

増え続ける小さいクルマたちを、少しずつアップしていきたいなと思っております。

こちらも某仙人さんから譲っていただいたレジンカーです。
Aston Martin DB2 LM 1951_1某氏が雰囲気抜群に仕上げてくださってるので、言うことありませんです。


禁酒法時代のギャングが乗ってそう。。。



Aston Martin DB2 LM 1951_2走らせてみると、コーナーでボディーをユッサユッサ揺らしながら走ります。それがまたなんともいい雰囲気なんですよねぇ。
セッティングもバッチリ決まってるので言う事無しです。さすがの前オーナー。私が自分ですることは何もありません(^^)



そもそも、スーパーカー世代である自分が、この手の年代の英国車スロットカーを(ましてやレジンキット!)を購入することは、普通だったらまず無かったと思いますが、縁というのは面白いものですねぇ。


最近スロットカーのレースにも参加させてもらい、「速さ」を競う楽しさも味わっていますが、こういうのんびり走る車を「とことこ」走らせてると、それがまた「ニンマリ」な感じになるわけです。





| スロットカー | 02:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

俺も欲しい1台ですv-10

速さを競う・・・
でも“味”がある車を走らせる喜び。

同感です(^^♪

| かずひろ | 2008/09/08 20:25 | URL | ≫ EDIT

>かずひろさん
このクルマはセッティングがホント絶妙で、走る姿が良いんですよ~。
その姿を見ていたので、譲っていただいたんですよね。

| こすーぎ | 2008/09/09 00:31 | URL | ≫ EDIT

この時代の英国車らしいルーフからテールへのモッタリ感がいいですね。
これがこの時代の少量生産仏車だとたぶんトンデモナイカタチになって
いる(笑)。。こういう踏みとどまり加減が、英国車の真髄かな。。

| nightbirds_fly | 2008/09/09 23:09 | URL | ≫ EDIT

>nightbirds_flyさん
そう。破綻させないですよねぇ。流石紳士の国。
でも、私はトンデモナイカタチになっちゃう方も気になっちゃいます(^^;

| こすーぎ | 2008/09/10 02:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koskos.blog27.fc2.com/tb.php/354-715489a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。