PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ってて良かった!(板ヒューズ)

今日11/16の土曜日はにしやん@ぶちょーの号令もあって、すごーく久しぶりにミナーモすることになりまして、息子を連れて港北までお出かけしてきました。

久しぶりのミナーモは店内物販のレイアウトが変わっていて浦島状態でした。。。。(会員証の期限も切れていたので更新してきましたYO!)

夜9時以降は結構お客さんも混み合っていて、いい感じです。ただ私は久しぶりのミナーモだったので、少し疲れましたが。。。。

まぁ、それなりにたっぷり遊んで、【夜会】スロットカー部の面々との駐車場でもおしゃべりを切り上げたのが夜中の12時過ぎ。

帰路の環八で事は起こりました。



「ラジエターファンが回ってないな。。。。やばっ」



ここのところ、ファンリレーの調子が悪く、接点が固着してしまう「回りっぱなし現象」が起こる事もしばしば。リレーの調子が悪いのだと思い、手持ちの予備リレー(自分でオーバーホールした同じ物を3つ持ってたりします(笑)) に変えてみましたが、ファンは回らず。


水温計はどんどん上がる。


気持ちはどんどん焦る(マジ)



路側帯の広い安全な場所に緊急停車して、もう一度リレー周りをしっかり確認してみました。


板ヒューズ切れエンジンルーム、上から覗き込んだ左側。








切れてますね、板ヒューズ。


でもまぁ、コレは想定内です。

コレが原因で首都高で動けなくなった方もいらしたようなので、しっかり予備を持ってるのですよ!(^^)

白蛇さんも1回このヒューズが切れて、お裾分けしたことがありましたね。

まさに備えあれば憂いなし!です。


この板ヒューズ、155V6には2個使われています。2つの容量は違って、上から覗き込んで左が40Aで右が30Aなんですよね。


「ん?」 「ん~んっ?」



よく見ると、切れてない右側のヒューズに「40A」の文字が見えます。。。。

左の切れたヒューズも40A。

なんか怪しいです。案の定、切れてない右側の40Aヒューズも外してみると、ボックス側には「30A」の文字がしっかり刻印されてます。

乗り始めてから今までずーっと、間違った容量のヒューズが付いて付いていたようです。


もしかして、ずーっとここのルレーの調子が悪かったのはコレの所為だったりして。


ていうか、そうであって欲しいなと思いながら、息子に懐中電灯を持たせてながら、両方の板ヒューズを交換しました。

もちろん、その後は快調そのもの。水温90℃でバッチリ安定してました。

今までのリレーの不具合の原因が容量違う板ヒューズが付いていたからかどうかはまだ分かりませんが、155V6に乗ってる方は、この板ヒューズ2種類を常備しておく事をオススメします。

| アルファロメオ | 02:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久々ミナーモ
昨夜は久しぶりの走行でしたが、楽しかったスv-218
ボクも見事に期限切れで更新しましたが、会員カードに期限があることも忘れてますたv-356
一応タイヤを拭いてモーターもブレークインしたのでよく走ってくれました。

その後はそんなことがあったんですねー。
ウチのクルマにも予備の板ヒューズ積んでいますが、ディーラーには40Aしか在庫なくて30Aは持っていません。
切れてもとりあえず帰れればいーかなーと思っていますが、
機会があれば30Aも入手しておきたいな。

でも30Aの場所に40Aがついていたとしても、それでリレーが誤作動していたとは考えづらいけど・・・ねぇ。

| ぱんぱん | 2008/11/16 10:56 | URL | ≫ EDIT

なんか、久しぶりに155らしい日記ですね。ともあれ、立ち往生にならなくて良かった~。

なんでココにだけ、時代遅れな板ヒューズが使用されているのか理解に苦しみますね。僕もこのヒューズは常備しています。直結用のコードも。過去二回ほど、このヒューズが原因のトラブルに見舞われましたが、過電流でヒューズが弾けたのではありませんでした。おそらく加熱と冷却が繰り返されたことによって、『折れ』たと思われます。
自爆タイマーみたい♪

| 蜻蛉155 | 2008/11/16 21:22 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした。
>ぱんぱんさん
回していないモーターのブレークインは大事ですよね。
そうそう、30Aの方は私が買うときも在庫が少なくて1つしか無かったんですよ。確かにコレが原因とは考え難いのですが、だったらいいナーという楽観的&希望的な感覚です(^^;

>蜻蛉さん
ホント久しぶりです。以前と違って週末しか乗らなくなっちゃたし。もちろん、155への愛着はありますよ!
>なんでココにだけ、時代遅れな板ヒューズが使用されているのか理解に苦しみますね。
すぐ隣の15Aは普通のだしねぇ。。。。
わざわざ使ってるからには、何か理由があるはずだと思うので、この部分を設計した人に是非理由を聞いてみたいですね。板ヒューズ組合からの圧力!てなことは無いでしょうから(笑)

| こすーぎ | 2008/11/17 13:03 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした
何で板ヒューズなのか…
それは板ヒューズを作っている人の仕事を奪わない
イタリア人の優しさです。
なので、わざわざ時代遅れの板ヒューズを使っているのです。
その辺のなごりはまだありますよ~。
例えば、155で横置きになったV6エンジンですが、
何故かまだ縦置き用のエンジンマウントのねじ穴が
ついてたりします。
昔、某G●●の社長がそんなことを言ってました。
どこまでホントかは分かりませんが(笑)
ま、ワイン片手にチーズを食べながら作ってるので
細かいこと気にしてはイケマセン。(爆)

| にしやん@ぶちょー | 2008/11/17 22:48 | URL | ≫ EDIT

あらら...ラジエターファン...
V6も鬼門に近いのですな>ラジエターファン
ご存知の通り、僕もウチのTSのファンに泣かされた一人
でして、他人事ではないです。
TSの場合は、これまた普通のソケットヒューズではなく、
普通より二回りほどでっかい40Aのヤツです。
探すのに苦労したので、予備持ってます。

| Shing | 2008/11/20 14:28 | URL | ≫ EDIT

>にしやん@ぶちょーさん
そんな話聞いたことあるような気がします。そうか、優しさかぁ。。。ってモノは言いようですな。(^^)
確かに、深く考えてはいけませんね(笑)

>Shing/Tさん
V6の場合、私と同じような症状の人は少ないのですよ。。。どちらにせよ、ファンが回ってないのに気付いた時はあせりまくりです(笑)

| こすーぎ | 2008/11/21 20:04 | URL | ≫ EDIT

うわぁー
ヤバカッタですねぇーー。

30Aのところに40Aでリレーの不具合は起こりませんが
本来30Aで切れるはずの回路に最大40A以上流れた
事が不安って言えば不安ですね。

| inazuma | 2008/11/22 00:58 | URL | ≫ EDIT

>inazumaさん
ええ、気付かなかったらヤバかったかもしれないです。不穏な兆候にはかなり敏感になってるようです(^^;
リレーに関しては、まだ理由がはっきりしないんですよね(悩)

| こすーぎ | 2008/11/25 03:48 | URL | ≫ EDIT

その節は...
ホントありがとうございました。
箱根の大観山でお裾分けしていただいたんですよね。
ああいうのを持ってるあたり流石ですわぁ。

そういえば、その時は切れた板ヒューズをハンダでつないでたんですけど、特に問題なくまわってたなぁ。時間の問題だったかもしれませんが...。

| たか@四眼白蛇 | 2008/11/26 19:30 | URL | ≫ EDIT

>たか@四眼白蛇さん
いえいえとんでもないです。持ってるだけじゃ意味ないので、役に立って良かったです。今回やっと自分で使えて、これもまた良かったかなとポジティブシンキンぐぅ~(古っ!)です(^^)

| こすーぎ | 2008/11/27 23:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koskos.blog27.fc2.com/tb.php/367-c56d5ea7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。