PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローター&パッド交換 1

スプリングはとりあえず保留にして、
問題のローター・パッドを交換するために
今日の午後、また「アブラカダブラ」にお邪魔しました。

DSC02533.jpg
今日はすんなり、いくのでしょうか??







前回、ショック交換時にアクシデントがあり、フロントのパッドを左右入れ替えました。そのおかげ(?)で、フロント周りの構造はなんとなく把握しており、それなりにちゃきちゃきできました。
DSC02538.jpg ←こいつが DSC02542.jpg こう!

ピカピカなローター、いいですね。ちょっとうれしい。

調子こいて、ブレーキクリーナーと金ブラシでキャリパーやステーその他にこびり付いたダストを念入りに除去してやりました。
ショップの整備では中々やってもらえないこともDIYなら時間かけられます。(もちろん清掃まできちんとしてくれる整備士さんもいらっしゃいますが(^^;)

古いローターは
DSC02545.jpgこんな姿になってました。

レコード状の溝ができ、
縁の段差が物語るように、相当削れて薄くなっておりました。
ご苦労様。


DSC02546.jpg次はリアへ

と、まあここまでは良かったのですが。。。。





専用工具が無いと、押し戻しが難しいと言われるリアキャリパーのピストン。実はまだこちらのガレージには無かったのです。
しかし、こちらで先日155の方が押し戻しをラジオペンチでやったとのこと。プロの友人に尋ねたところ、大変だけど絶対無理ではないとの事。チャレンジしたのですが。。。。。

回すことはできるのですが、どんなに押しながら回しても一向にピストンは戻ってくれませんでした。ビアンコさんもリアの右側が難しかったと書かれているのを、今読み返しました。。。右リアは曲者なのか。。

途中、エア抜き用のバルブをちょい緩め、フルードを少し抜きながらやったら良いのではという提案もいただいたのですが、2時間くらい格闘するも1mmくらい戻ったかどうかという始末。

結局今日は諦め、元のローター・パッドに戻すことにしました。

戻したのはいいけれど、ラインにエアが入ってしまった様子で、フルード交換+エア抜きでさらに時間が。。。。。さすがに疲れました。

店長さん、お付き合いいただきましてありがとうございます。

ピストンをねじ込むための専用工具を早急に仕入れてくれるということなので、日を改めて再チャレンジです。

帰り道、フロントのみのローター&パッド交換ですが、ものすごく制動力が増したことを感じました。スリット効果でしょうか?エア抜きしたのでフィーリングもグッドです。もともとリアはほとんど貢献してないのでしょうしね (つづく)


| アルファロメオ | 02:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

右リヤは鬼門?
家の155の場合はバッドが減りすぎ、ピストンが出過ぎたのも要因だったと思います。
SST(専用工具)を使用しても廻せず、キャリパーを外して万力で固定する事により、廻しこむ事が出来きたのです。
ローターを外した段階で、キャリパーを取り付けて固定すれば巧く廻せたかも。(遣りました?)

私もパッドは同じお店から購入しましたYO。

| ビアンコ@ロータースリットの向きが前後で違う? | 2006/10/16 10:18 | URL | ≫ EDIT

私の場合も
ピストンの出過ぎが問題かもしれません。リアはほとんどパッドが残っていませんでしたから。。。

私の場合、結構ピストンは廻せたのですが、押す力が弱いのか奥に入っていきませんでした。廻せば勝手に入っていくものかと思ったら違いました。そこで、ローターは付けたまま、クランプでキャリパーをステーに固定して力一杯ねじ込んだのですがダメでした(涙)

因みにロータースリットの向きはフロントの向きがメーカー推奨の向きだそうです。この向きはパッドの減りが早い?リアは逆向きです(汗)結局外しちゃいましたけど。。。

| こすーぎ | 2006/10/16 11:02 | URL | ≫ EDIT

回転方向
スリットの向きはどちらが正解というわけではないらしいですが、
WRCのワークスマシンなどを見ると、こすーぎさんがフロントで組んだ向きがほとんどですね。
カミさんの106にも最初はこの向きで組みましたが、ジャダーが出たので左右入れ替えて様子を見ましたけど変わりませんでした(哀

| ぱんぱん | 2006/10/16 20:57 | URL | ≫ EDIT

装着おめでとうございます
こすーぎさん、こんばんは。早速の書き込みありがとうございます。ロッキードスリットローター&パッド装着されたようですね。
パッドはうちの155君に着けたのと同じですかね?ロッキードのノーマルタイプでした。
自分のブログにも書いたのですが、私の場合ノーマルの方が効きは圧倒的に良かったです。慣らしも終えた頃でも初期の食いつき感、停止際のビルドアップ感が今の仕様は落ちましたね。ローターも同じスリット入りです(6本)
富士スピードウェイでフェードさせてからはμが復活してきません。今度はDEXELのスポーツパッドに変更しようと思っています。V6とファイナルTSのブレーキは同じだと思っていましたが、異なるんですかね?
リヤが早く付けられるといいですね。もっと制動力が安定するでしょうから!!
いつか朝箱ご一緒しましょう!!
自分もローター塗装しましたよ。(記事アップ済み)

| Nogu | 2006/10/16 21:36 | URL | ≫ EDIT

ブレーキピストン戻し
以前、○ナーバさんに聞いて話では、リアのピストンが出過ぎてしまった場合は戻すのに非常に苦労するそうです。ですのでラジオペンチでは・・・。
私が使用した工具は 2005/05/28の日記にありますのでよろしかったらお貸ししますよ。力は必要ですけど、回すのは多少楽になるはずです。

スリットの向きはぱんぱんさんの仰るとおり決まりは無いようですね。 確かにWRCでは、こす~ぎさんと同じ向きでしたよ。

| 蜻蛉155 | 2006/10/16 22:18 | URL | ≫ EDIT

なるほど
>ぱんぱんさん
WRCはフロントの向きですか!本気モードの向きっていうことですね。摩擦が増える向きなんだから当たり前ですかね(^^;
ジャダーは今のところ無いようです。

>Noguさん
パッド、恐らく同じですね。私の場合、剛性感みたいなものから全て良くなったかのように感じました。フロントスリットはショートスリット入りの12本ですが、6本とそんなには違わないですよね。まぁ、この辺は個人の感覚で違うでしょうから(^^)私の場合、ブラシボかもしれませんよ。

サーキット走られるなら、500℃~600℃くらいの耐熱性能のあるスポーツパッドの方が良いかも知れませんね。ロッキードのスタンダードは350℃くらいだったと思います。

お住まいは関東(神奈川?)ですよね?朝箱の前に今週土曜日夜に恐らく開催される【夜会】にもいらっしゃいませんか?

| こすーぎ | 2006/10/16 22:26 | URL | ≫ EDIT

時間差!
>蜻蛉155さん
確かにラジオペンチでは無理でしたね。2005/5/28の記事読ませていただきました。キューブ型のアタッチメントですね。ガレージの店長さんもそれを最初見つけていらっしゃったのですが、固定してネジでねじ込むタイプの物を「買いましょうよー♪」とお願いして購入してもらいました。

で、実はもう今日早速交換してきました。(爆)

| こすーぎ | 2006/10/16 22:41 | URL | ≫ EDIT

お誘いありがとうございます
『夜会』へのお誘いありがとうございます。
あいにくその日は浦安某所へ行くことが決定しており参加できません。
神奈川在住ですので、お近くのイベントの際はよろしくお願いします。
お誘い本当に嬉しいです。。

| Nogu | 2006/10/18 23:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koskos.blog27.fc2.com/tb.php/88-0c814653

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。